月別アーカイブ: 2017年10月

私が良く翻訳を依頼する会社のブログをたまたま発見!

私は貿易会社に勤めてることもありまして、よく文書の翻訳を依頼する機会があります。

翻訳ってなかなか難しくて、翻訳者によって微妙なニュアンスが変わってきます。

翻訳って決して単純ではなくて、言葉をそのまま別の言語に変換するだけではダメなんです。

その文章を書いた人の伝えたい意図をしっかりと汲み取って的確に別の言語に訳してあげなくてはいけません。

だからこそ翻訳家は偉大ですし、Googleの翻訳もまだまだダメなんです。

翻訳家という職業はもうすぐなくなるだろう、と良く言われますが、私はまだまだ需要がなくならないと考えています。

ところでなんでこんな話をしているのかというと、僕が良く依頼するアカデミアジャパンという翻訳会社のブログをたまたま見かけたからなんですね。

アカデミアジャパンのスタッフがコツコツとブログを更新してるようなんです。

いつも電話やメールでやり取りしてるのですが、このブログには彼女たちの日常が垣間見れてなんだか新鮮なんです。

ブログを読むと大体の人となりってわかってきますよね。あーこういうことに関心があるんだなーとか。

そうそう、以前に格安の翻訳会社に翻訳を依頼したことがあったんです。

まだその貿易会社には入社したてで、右も左もわからない状態で、上司からある資料の翻訳を頼まれたんです。

それはスイスの畜産マーケットの市場調査レポートだったのですが、内容がめちゃくちゃだったんです・・・。

上司にもこっぴどくしかられて、別の翻訳会社に依頼しなおせ!!と言われそこで依頼したのがアカデミアジャパンだったんです。

アカデミアジャパンは、電話での対応も丁寧でしたし、納品も早かったです。

そして、品質も良かったのです。最初に依頼したところより値段は高かったですが、品質には代えられません。

プライベートなことならまだしも、やはり仕事で使う翻訳会社は品質に定評があるところを使わないといけませんね・・・。

それからというもの、かれこれ5年ほどアカデミアジャパンで依頼を続けていますね。

品質は一定に保たれていますし、これからもアカデミアジャパンを使い続けると思います。

これからはスタッフブログもたまに見ながら、ちょっとした世間話もできればいいなと思ってます。